HP管理人のブログ

1520843583

コーピングとは


気ばらしというと聞こえはよくありませんね。コーピングがほとんどの日常や目標になっては生きがいとは今の私には思えません。


NHKでもストレスキラーという特集をしてましたからご存知の方もたくさんおられるかと。


マインドフルネスや瞑想やいろんな心理療法を受けて取り組むに当たり、そこそこのエネルギーが必要です。そこがsimtの難点でもあります。


それには、その前に土を準備して植えてもすぐ枯れないように水やりやこまめなセルフフオローが必要なのです.


自分のことを手入れせずに誰も構ってくれません。当たり前です。


そこでコーピングです。セルフサービスです。


自分のための自分だけの個性あってもなくてもまねでもなんでも。お金がなるべくかけずにすむ長くやれる自分好みのストレス発散法です。認知としてはこの場は別扱いです。行動面です。


いろんな季節や状況に合わせて1年間に対応できるものが各季節にあればいいですね。


例えば


冬は

1)雪かき、雪ほり

・休みの日に家の前の雪をほってひと汗かく

・小さな雪カマクラをバケツの形を使ってプリンみたいに型抜きして重ねてレンガ風に。

・雪を電信柱に投げて命中させる。

2)熱いコーヒー

・ブルックスコーヒーを蒸らして香りを味わう

・お湯を注いであえて寒い外で味わう


時間が無くなってきたのでコーピング例はまた別途、または体験会でよろしければシェアしましょう。


とにかく数の多さでもないのですが多く細かくリストアップした方が助かる確率が増えます。


いろんなストレスにレベルに応じて対処するスキルも必要なのです。

1つのことを細分化して小さくして大きく味わえばいいのです。体験会でよくやっていただく「食べる瞑想」と同じことです。

なので気ばらしと訳すと変な感じですね。


難しくしたら本末転倒の部分もありますが、「瞑想的コーピング」と私は言いたいところです。


私はそのコーピングにまさに今日助けられました。中身は内緒です。体験会にいらっしゃる方にはお互いシェアして、笑えて助かる独自の個性ある感性あるコーピングで笑い飛ばしましょう。(^_^)


追伸1)・・・真面目な方限定のコーピングは「休みたいと心と身体が叫んでいるときは休んで陽射しを浴びるとか、昼寝でもして、心身をいたわりましょう。」です(^_^)


追伸2)・・・自分が疲労していたら貢献できることはとても少なく浅くなります。自身のことで精一杯になります。この経験を生かして今後はもう少し余裕をもってから再開しますね。


1520657865

気づくこと


マインドフルネスの最大の要点は気づくことです。


だから気づけば何でもいいのです。


お腹や肩の痛みや


ネガティブな気持ちや


悲しい気持ちや


太陽の暖かさや


美味しいコーヒー


外の空気のにおい


本の香り


あたたかい眼差し


文字にあらわれる美しさ


足の裏の感触


気持ちのいい湯船


赤ちゃんの香りや泣き声


道行く人々の足音


心の声


全ては気づこうと思った瞬間に魔法のように「今ここ」に現れます。


全ては自分の一部です。







1520160170

どうしたら。。。


自殺しないで、させないで!→こちらのブログへ

1518402144

怒り、許せない人への対処


誰でも長年生きていれば、自分にとって辛い仕打ちを受けたことで許せないと思う人やその人のことを考えるだけで気持ちが乱れたり悲しくなったりする人がいることでしょう。


そんなとき、どうしたら楽になれるのでしょうか。

その思いはどこからやってくるのでしょうか。

感情が先でしょうか。それとも嫌な記憶があって思い出すという思考や想像力で感情が刺激されるのでしょうか。それともその人の姿や名前を見た瞬間に連鎖反応的に記憶を引き出してしまい、そうなるのでしょうか。


その時、今ここで誰がそれを選択しているのでしょうか。


今ここで、この文章を読んでいるあなたは少なくても今ここではその人はあなたに対して何もしていません。そうだとすれば、その辛い気持ちをわざわざ呼びおこしているのは自分自身ということになります。


どうしてわざわざ辛い気持ちになるのに呼びおこしてしまうのでしょうか。不思議です。


でもきっと何かそうする必要性が自分自身にあるのでしょう。それは承認欲かもしれませんし、本当の愛情を欲しているのかもしれません。自分の何かを守ろうとする思いから来るということでしょうか。その不思議なことを解いていくには自分の深く欲している本音の部分を自分自身で理解していくしかありません。理解していく作業が愛情そのものですから。頭でいろいろ考えても何も答えは見つかりません。感情のことは感情が心底納得しないと繰り返してしまいます。


許せない人を許さなければならないと無理に気持ちをコントロールする必要はありません。嫌な人のことを考えないように忘れるように頑張る必要もありません。頑張るほど抑圧するほど頭や心にこびり付いてしまいます。


今、自分が作り出し選んでしまったそれらの思考やストーリー。言い方を変えると、その思考やストーリーさえも作り出すすごい機能を持っている自分という存在が今ここに在る。そのことをなんとなくイメージするだけでも今までとは少し違った風景や感覚にならないでしょうか。


嫌なことを思い出してしまうようなどうしょうもない自分と思っていたかもしれませんが、実は自分の心の作用で心のスクリーンに世界を映しています。スクリーンに映る映像は自分が今ここで見たいものだけを選んでいます。しかし選んでしまったものはとりあえずはしかたがありません。


今すぐできること、少しでも楽になるために、「今ここ」に戻ることのできる呼吸法という生きる知恵があることを思い出しましょう。


1517915315

コントロールできることはある?


今からもう雪さん降らないで、とお願いしたいくらいの雪が積もりました。

天候には逆らえないし、コントロールできません。コントロールできる領域ではありませんから。それは当たり前だとよく分かっているから雪を恨んだりもしないしそれほどストレスになりません。お前の(雪)のせいでこんなに汗だくになったなんてこと思わないですよね。


だけどそれが人間で自分ではない他人だったらどうですか?何かを期待しますね。思う通りに動いてくれない場合はストレスになります。他人の行動は、命令できる役割の人から指示されれば、受ける役割の人は仕事ならばミッションとしてたとえ意に沿わなくてもそれなりに動いてくれます。でもその人の思考や感情までは思う通りになりません。本音が隠れているとき、仕事の質を大きく左右します。他人の思考や感情もコントロールできない領域です。ここを頭で理解してもついつい錯覚して期待するからストレスになるのですね。


それでは自分は自分自身をコントロールできてるのでしょうか?あのことは考えたくないと思いながら考えてしまう悩みのようなもの。こころあたりがありますよね?そうだとすれば自分の思考もコントロールできるとは言い切れません。感情はもっとコントロールできません。逆にコントロールするべきではない領域です。


そう思うと何ひとつ本当の意味ではコントロールできないのですね。あるがままに物事が流れて行きます。だからといって何もしないであきらめるということではありません。あるがままに感じて自覚して観察して受け入れつつ必要と思ったことを淡々と行動に移していく。。。


雪掘りで疲れたので最後の締めの言葉がうまく書けませんが、コントロール出来ないことを出来ると錯覚してしまうフィルターを雪のように溶かしてしまいましょう。そうすれば気持ちが少しは楽になれますよ、というお話しでした。


1517488505

苦しいなら自分の考えを疑うことも必要


ストレスや苦しさがあるとき、そこには思考のクセである信念が必ず存在する。どんな現実だとしてもそれが現実。その現実を無視していつまでも自分が正しいと思っている。マインドフルネスを始めてみても、その見方が変わっていかなければ果てしなく苦悩は続く。


アドバイスを受けても、心に柔軟性がなければ、自分の考えが正しいと考える限りは苦悩は何も変わらない。聞きたいことしか耳に入らないため、ほとんどのアドバイスは役に立たない。


だから、ストレスがあるとき、苦しいときくらいは自分で自分の考えを疑ってみることが大切になる。疑ることでようやく気づけることがある。調べもしないで否定することとは意味が全く異なる。本当は自分のことは自分が一番よく知っている。他の人から自分の本音を観ることはできない。(カウンセラーの援助で本音を見つけ出すことはできるかもしれないが)


人に言われたことは納得できなくても、自分で気づいたことは納得しやすいもので、知識では解決できない気づきの体験がそこにはある。但し、深い気づきはマインドフルな状態でなければ得られない。


マインドフルネスを続けると自然に見方が広くなってくる。俯瞰的な視野になる。自分の中に全ての答えがあることに気づいてくる。

しかし、何に対してどんな問いかけをするのかが重要だ。そして自分を正当化せずに真剣に問いかけていく。それが自己洞察のプロセスであると理解している。


たまには自分に対してこう問いかけてみよう。それは本当か?


1515899135

今日は町内の「さいの神」


雪を踏み固めてスペースをつくるのに大勢で頑張りました。

新雪をかんじきで踏むのですが、腿上げしないとできないので日頃の運動不足を痛感しつつ、マインドフルに踏みました。


小正月を健康のまま迎えられてよかった。(^_^)


1515667316

なぜ瞑想がしたいのか?


ふと今思った。なぜ自分は瞑想しているのだろう?なぜ瞑想したいのだろう?


初めて瞑想という文字を見たときは、何にもしないで座ること(と勘違いしていた)に何の意味があるのか全く理解できなかった。


初めて瞑想にトライしたときは、何も考えないように努力すること(と勘違いしていた)に意味が分からなかった。


しばらくはリラックスしたい目的だけで過ごしていた。


そして今、何のために瞑想したいのかを自分に問う。


なんのためでもないし、すべてのためでもある。


今はやりたいからやる、でよいのだと思ってる。


でも人に伝える時にはそれでは説得力ないですが(^^;


人によっては目的をもって取り組んでも良いし、そうでなくても良いと思ってる。どちらにしてもその人にとって役立つことはそれなりにあると思うし。


これに限らず、苦しく感じるほどにはあまりこだわりすぎないのが良いと思うな。どの道をどんな風に通っても気づきながら歩きさえすれば。


気づきながら歩くのがやりたいこと、在りたいことだな。

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 -