マインドフルに役立つ名言集

1506026328

できることに集中


人生はできることに集中せよ。できないことを悔やんでもしかたがない。


宇宙物理学者 スティーヴン・ホーキング博士


1505879046

認めて、気づいて、知る


あなたにできる最上のことは、心のいまある状態を、自身を責めたり正当化したりすることなく、それを違った状態にしたりそこから逃げ出そうとしたりすることなく、また後ろめたく思ったり恥ずかしく思ったりすることなく、認めて、気づいて、知ることです。


『夏の雪』ウ・ジョーティカ

1505775592

本質を理解するには


観察者と対象の境目が消えて初めて、理解することでき、物の本質を見抜くことができます。(中略) 最近では科学者もこれを認めています。電子の本質を理解するには、たんなる観察者ではいられません。「参加者」にならなくてはならないのです。


『リトリート』ティックナットハン

1505697043

空気を読む


不安だから、自分を守りたいから空気を読む。あなたが読んでるつもりの空気は、勝手につくりあげてしまった空気にすぎないのです。


『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』心屋仁之助

1505594117

あること


「もしこうしたら、私は幸せになるだろう」だけが存在していて、「いま私は幸せだ」が、どこにも存在していないのです。計画も改善も、もう十分ではありませんか。「成ること」が、私たちの生を圧倒しています。そこに「あること」が欠けているのを、私たちは見ようとしないのです。


『夏の雪』ウ・ジョーティカ

1505473208

ただ見る


「ただ見る」、これはどういう意味でしょう。(近くの花を指差して)この花は何ですか。(参加者:バラです。)


もしあなたが「ただ見る」を実践するなら、名前のことは考えたりしません。


なぜなら、名前というのは過去の経験から来ているからです。


「ただ見る」だけの時、そこには過去がありません。


「ただ見る」だけの時、「これは昔見たことがある」という考えもありません。


「ただ見る」だけの時、瞑想とは何なのかが分かります。


「ただ見る」だけの時、判断はありません。比較もありません。


「それが欲しい」ということもありません。


「ただ見る」だけの時、「私」というものはありません。


「ただ見る」だけの時、それを見ている「私」はありません。


ここが難しいところです。しかし、「ただ見る」といった時、そこにはとても深い意味があります。


これは、俳句に似ています。

俳句も「ただ見る」だけです。


『夏の雪』ウ・ジョーティカ

1505389214


花はいつもしぼんで枯れてしまってがっかりさせられるので、もう二度と花は楽しむまいと決意するでしょうか?それとも花がここに咲いている間は楽しみ、花と共にあるときには充分に味わい、枯れてしまったらひとときの悲しさを経験して先に進むでしょうか?


『呼吸による癒し』ラリー・ローゼンバーグ[著]:井上ウィマラ[訳]

1505351637

使命


まっ黒い ぞうきんで

顔はふけない

まっ白い ハンカチで

足はふけない

用途がちがうだけ

使命のとおとさに変わりがない

ハンカチよ 高ぶるな

ぞうきんよ ひがむな


『ぞうきん』河野進

- 1 - - 2 - - 3 -